会期・場所

[会期] 9月12日(水)〜17日(月・祝)
※催し最終日は午後6時閉場
[会場] 阪急うめだ本店
9階 阪急うめだギャラリー
(後援:英国総領事館)

慌ただしい現代、居心地のいい家で
リラックスした時間を過ごすのはとても大切です。
ウェッジウッドは創業以来、家の中を彩る、
数々のこだわりの作品を生み出してまいりました。
本展では、英国ロイヤルファミリーが愛した
スージー・クーパーの復刻品、
新進インテリアデザイナー、
リー・ブルームが手掛けた作品など、
ウェッジウッドならではの軌跡や
クラフトマンシップをご覧いただくとともに、
進化したジャスパーである世界でひとつだけの
プラントポットもご紹介します。

John Flaxman
[ ジョン・フラックスマン ]
ウェッジウッドで働いていた父の影響もあり、
ジョサイアに才能を見出され1775年よりウェッジウッドで働き始めた彫刻家兼デザイナー。
ジャスパーのレリーフのデザイン・型作成や、
胸像の制作など、多くの作品を生み出しました。
ウェッジウッドの根幹となる新古典主義デザインに大きな影響を及ぼし、
その功績は今なおブランドに息づいています。
A B
A
Magnolia Blush Honey Set
文芸を司る女神たち「ナインミューズ」が描かれた、ウェッジウッド美術館所蔵作品の復刻です。
ミューズプラーク
税込¥194,400
(陶板10 x 26cm/フレーム13 x 29cm)
限定 [10]
B
Arabesque Centerpiece
ペガサスのモチーフ、アラベスクのレリーフ、フォルムが特徴。熟練した4人の職人が33時間かけて完成させる逸品です。
アラベスクセンターピース
税込¥864,000
(高さ31cm)
限定 [1]
Mug Collection
ヴィクトリア&アルバート博物館のコレクションピースを再現。レリーフの「アポロ&ナインミューズ」には、芸術の神アポロと文芸を司る9人の女神が描かれています。
アポロベース
税込¥3,240,000
(高さ 66cm)
限定 [1]
Flaxman Lamp
ジョサイアが「完璧」と評しウェッジウッド美術館に展示されている「ホメロスべース」のレリーフ「ホメロスの神格化」を採用したランプ。
ホメロス ランプ
税込¥648,000
(高さ58cm)
限定 [2]
Dancing Hours Tea Cup and Saucer Set
ギリシャ神話の季節の女神たち「ホーライ」が生き生きと踊る様子が繊細なレリーフで表現されています。
ダンシングアワーティーセット
(ティーカップ&ソーサー6客セット)
税込¥648,000
(180ml)
限定 [3]
Lady Templetown
[ レディ・テンプルトン ]
レディ・テンプルトンは、英国王室のメンバーかつ才能あふれるアーティストです。
愛情あふれる家庭的な日常の描写を得意とし、1783 ー1789 年にウェッジウッドで活動していました。
彼女のデザインは、ウェッジウッドで型制作をしていたウィリアム・ハクウッドにより
ジャスパーのレリーフの原型が制作され、現在もブランドの製品に使用されています。
Domestic Empliyment Plaque
日常の何気ない光景を愛情を持って描いたレリーフ「日常の生活」のプラーク。
ドメスティック エンプロイメント プラーク
税込¥194,400
陶板10 x 26cm/フレーム13 x 29cm
限定 [10]
Sportive Love Vase
レリーフ「スポーティブラブ」をあしらい、ピンク・ライラック・ホワイトの3色のジャスパーを用いて完成したベース。
スポーティブラブ ベース
税込¥248,400
(高さ23cm)
限定 [3]
Lady Templetown Tea Set
「日常の生活」のティーセット。下部のフルーテッド柄はエンジンターンによるものです。
ドメスティック エンプロイメント ティーセット
税込¥756,000
ティーポット・シュガーボックス・クリーマー x 各1
ティーカップ&ソーサー(80ml) x 各2
限定 [2]
Sportive Love Plaque
「スポーティブラブ=無邪気な愛情」の名の通り女性が天使を優しく気遣う様子が表現されています。
スポーティブラブ オーパルプラーク
税込¥216,000
陶板18 x 25cm/フレーム21 x 28cm
限定 [8]
Domestic Employment Lamp
「日常の生活」をあしらったスモールサイズのランプ。
ドメスティック エンプロイメント スモールランプ
税込¥216,000
(高さ28cm)
限定 [10]
Thomas Allen
[ トマス・アレン ]
ペインターでデザイナーのトマス・アレンは、
非常に高い技術を備え19 世紀の偉大なペインターとして高く評価されていました。
今回、彼の作品の中でも特に有名な「コロンビア」パターンの新作を、
ご用意致します。
Domestic Empliyment Plaque
現行のコロンビア セージ グリーンをベースに、重厚感あふれるカラーリングで表現しました。
コロンビア ローズ
プレート
税込¥21,600(20cm)

ティーカップ&ソーサー(ピオニー)
税込¥32,400(200ml)
Sportive Love Vase
オリジナル柄のグリフィンと花のモチーフを大胆にアレンジ。メインフラワーはハンドペイント仕上げです。
コロンビア ブロッサム
プレート
税込¥64,800(20cm)

ティーカップ&ソーサー(リー)
税込¥81,000(200ml)
Lady Templetown Tea Set
ブルーの濃淡が美しいパウダー仕上げのボーダーの上にレイズゴールドでグリフィンのモチーフをあしらいました。
コロンビア サファイア
プレート
税込¥32,400(20cm)

ティーカップ&ソーサー(ピオニー)
税込¥54,000(200ml)
Lee Broom
[ リー・ブルーム ]
“最も尊敬に値する英国の才能”と評される新進デザイナー 英国のインテリアデザイナー、リー・ブルームとのコラボレーション作品。
リー・ブルーム自身がウェッジウッドの代表的作品「パンサーベース」に魅せられて誕生したコレクションです。
ウェッジウッドで18 世紀から続く「エンジンターン」という伝統技術を用いながら、
アールデコの要素を取り入れつつモダンに仕上げました。
マットな質感のジャスパーと、光沢のある色鮮やかなパーツのコントラストが目を引きます。
リー・ブルーム
A ベース オン ブルーレクタングル
税込¥1,080,000(高さ 29cm)
限定 [1]

B ベース オン オレンジスフィア
税込¥1,620,000(高さ 52cm)
限定 [1]

C ベース オン イエロースフィア
税込¥1,620,000(高さ 43cm)
限定 [1]

D ボール オン レッドスフィア
税込¥1,080,000(高さ 24cm)
限定 [1]

エル・デコ インターナショナル
デザインアワード(EDIDA)受賞!

リー・ブルームとウェッジウッドのコラボレーション作品が「EDIDA」テーブルウェア部門を受賞しました。

「EDIDA」とは。
世界25カ国で発行されているインターナショナルなインテリア雑誌「エル・デコ」。各国の編集長25人の投票によって、その一年間に活躍したデザイナーと優れたデザインを選出するのが「エル・デコ インターナショナル デザインアワード(通称:EDIDA)」。13のカテゴリーから受賞者が選ばれます。

お気に入りの茶器と紅茶があれば、
いつもの毎日が‘最高の家時間’に

Susie Cooper
[ スージー・クーパー]
スージー・クーパー(1902-1995年)は、
1920年代から80年代まで
ストーク・オン・トレントの陶磁器産業界で働い
た、イギリスの著名な陶磁器デザイナーです。
英国王室とのつながりが強く、
ロイヤルファミリーがスージークーパーの作品を愛用したことをきっかけに、
当時の公爵家・男爵家からも注文が相次ぎ、人気が最高潮に達しました。
エリザベス皇太后陛下は「スージー・クーパーのない家は完全じゃないわ」
という言葉を残しています。
Magnolia Blush Honey Set
1951年の「マグノリア」を淡くかわいらしい色合いで再現しました。
マグノリア ブラッシュ ハニーセット
税込¥54,000
ティーカップ&ソーサー[リー/200ml]
プレート20cm × 各1
Mug Collection
スウォンジースプレイ(1935年)、ノーズゲイ(1932年)、ハイドパーク(1959年)、ロマンス(1958年)、スパイラルファーン(1966年)、アップルゲイ(1964年)を普段使いしやすいマグにあしらいました。
マグ
税込 各¥8,100
(270ml)
Meadow Flowers
ウェッジウッドミュージアム保管の「イギリスの野花(1977年)」を基にデザインしました。
メドウフラワー ケーキセット(全6色)
税込 各¥16,200
ティーカップ&ソーサー[ピオニー/200ml]
プレート20cm × 各2
Dresden Blooms Miniature Tea Set
エドワード8 世が恋人に贈り大人気となった1935 年の「ドレスデン スプレイ」のピンクをミニチュアティーセットで再現しました。
ドレスデン ブルーム ミニチュア ティーセット
税込¥54,000
トレイ(21×15.5cm)
ティーポット・シュガーボックス・クリーマー × 各1
ティーカップ&ソーサー × 各2
Printemps Blossom Tea Set
アンティーク市場でも人気の高い1936 年の「プランタン」の復刻。フランス語で「春」を意味するその名の通り、チューリップやスズランなどの花々が描かれています。
プランタン ブロッサム ティーセット
税込¥216,000
ティーポット・シュガーボックス・クリーマー × 各1
ティーカップ&ソーサー(リー/ 200ml)
プレート20cm × 各6
Wild Strawberry Casual
[ ワイルド ストロベリー カジュアル ]
ウェッジウッドの代表パターン
「ワイルド ストロベリー」の新作、
「ワイルド ストロベリー カジュアル」。
金彩の代わりにピンクとグリーンの
カラーラインがあしらわれた姿はかわいらしく、
日常使いにも最適です。
Wild Strawberry Casual Mug
マグ
各税込¥5,400
(300ml)
Wild Strawberry Casual Japanese Tea Cup
ジャパニーズ ティーカップ
各税込¥4,860
(150ml)
Wild Strawberry Casual Plate 20cm
プレート 20cm
各税込¥5,400
(20cm)
Wild Straeberry Casual Petit Tray
茶托にも小皿にも
プチトレイ
各税込¥2,700
(11cm)
Wild Straeberry Casual Bowl 19cm
ボール 19cm
各税込¥7,560
(19cm)

家にグリーンをとりいれると、
慌ただしさから解き放たれ
自分をリセットしてくれる
ホッとする瞬間が生まれます。
プラントハンター西畠 清順と
ウェッジウッドのコラボレーションによる
‘最高の家時間’がここに誕生しました。

西畠 清順 [にしはた せいじゅん]
1980 年10月29日兵庫生まれ。そら植物園株式会社代表取締役。21歳より日本各地・世界各国を旅してさまざまな植物を収集するプラントハンターとしてのキャリアをスタート。年間250トンもの植物を輸出入し、日本はもとより海外の植物園、政府機関、企業、貴族や王族などに届けている。2012年、" ひとの心に植物を植える" 活動・そら植物園を設立。植物に関するさまざまなプロジェクトの依頼を各地で実現し、日本の植物界の革命児として反響を呼んでいる。
植物と暮らす心地よさ
たとえば大好きなヒトと過ごす時間。
たとえばお気に入りのモノに囲まれた空間。
たとえば愛らしいペットとの生活。
おなじように、気の合う植物がそばにいるという暮らしも、毎日をより豊かに彩ってくれるものだと思います。
「ひとの心に植物を植える」をテーマに活動をするそら植物園と、ひとびとに愛され続けるものづくりをしてきた
ウェッジウッドが出会う今回が、みなさんにとって植物と暮らすよいきっかけとなればと願っています。
西畠 清順
会場限定
数量限定
ウェッジウッドならではのジャスパー素材
バーリントンポット × 西畠清順セレクトのグリーン
A
妻の旧姓を
名付けました。
機嫌がよかったら、真っ白な葉っぱを出してくれるかも。
B
ハートの葉っぱが
かわいいでしょ?
桜のようなかわいい花を咲かせる多肉植物です。
Aオサメユキ
西畠氏が一人娘だった妻の旧姓[納本]を永遠に残すため、雪をかぶったような姿にちなんで「オサメユキ」と命名しました。斑入りの白い葉は花が咲いたかのような美しさで、柔らかい魅力に溢れています。
ポットNO.6 + 植物の価格税込¥18,144
Bホヤケリー
ハート型の葉がなんともかわいらしいホヤケリー。葉っぱは多肉質で、意外なほどの厚みがあります。愛らしい葉姿に対しダイナミックに伸びた蔓のギャップも魅力の一つです。
ポットNO.7 + 植物の価格税込¥23,544
C
痛くないトゲトゲ。
普通の金鯱に似てるけど実は珍しい子どものサボテン。
D
小さくても大樹
のような盆栽風の仕立てに。初夏に美しい花が咲きます。
E
自分が名付け親!
タイの王族から譲り受けた幸せの象徴。ドラセナの新品種。
Cサボテン 短刺金鯱
サボテンの王様、金鯱。金鯱のなかでも特別な品種で一般のフラワーショップではほとんど出回らないマニアックなもの。触ると痛い普通の金鯱に対して、トゲは短くてやさしくなっているのが特徴です。
ポットNO.4 + 植物の価格税込¥11,880
Dハクチョウゲ
根が地表に出て独特の雰囲気をかもすハクチョウゲの矮性種(大きくならない品種)。小さいながらも自然の力強さを感じさせる風格があり、一方で春と秋に咲かせる白や薄紫色の花はなんとも品があり美しい。
ポットNO.5 + 植物の価格税込¥12,960
Eソングオブサイアム
ソングオブインディア、ソングオブジャマイカといえば、世界でも広く親しまれているドラセナの品種ですが、これは西畠氏が命名した新品種。サイアムとはタイ王国のこと。西畠氏がタイの王族に譲り受けた貴重な植物です。
ポットNO.7 + 植物の価格税込¥19,980
F
別名「砂漠のバラ」
色のない中東の砂漠で美しいピンク色の花を
咲かせていたのに感動。大のお気に入り。
G
帰る場所の象徴。
「ノアの方船」で道しるべとなったオリーブ。
Fアデニウム
今は戦地となり立ち入ることがむずかしい中東の、アラビア半島の砂漠にたくましく生きる多肉植物です。乾燥した色のない砂漠の世界に、実に素朴で可愛い鮮やかな花を咲かせるのが特徴です。
ポットNO.5 + 植物の価格税込¥14,040
Gオリーブ
平和と繁栄の象徴として国連やオリンピックのシンボルになっているオリーブは、最も長寿な果樹の一つ。実は食用に、幹や枝は材木に、オイルは化粧品や宗教儀式に使われるなど、最も永く人類の歴史に寄り添ってきた植物です。
ポットNO.4 + 植物の価格税込¥10,800

コメント 西畠 清順

H
ぽってりボディと
ハートの葉っぱの
蔦がユニーク。
人気の塊根植物。
Hステファニア
タイ原産の塊根植物です。個性的なフォルムのぽってりボディに、ハートの葉をつけた蔦が特徴。春先にぐんぐん伸びる蔦は、好きなところで切ってさっぱりさせたり、そのまま伸ばして生い茂ったグリーンを楽しむのもオツです。
ポットNO.6 + 植物の価格税込¥18,144

※掲載の植物は一部です。詳しくは会場でご覧ください。

「世界にただひとつだけのプラントポット」
“ウェッジウッド バーリントンポット”
“ブルーペブル”のマーブル模様は、
職人が2色のジャスパークレイを
適量の配分で重ね入れ、
混ぜ合わせられて完成します。
ふたつとして同じものは無い、
1点1点が異なる個性を持つ植木鉢カバーです。
[ ウェッジウッド バーリントンポット ]
バーリントンポットは、デボンシャー公爵家の長男であるバーリントン伯爵の妻、レディ・ローラ・バーリントンとのコラボレーションで誕生しました。ウェッジウッドの創業者ジョサイア・ウェッジウッドが1778年にデボンシャー公爵夫人へ贈った"デボンシャーフラワーポット"のストーリーに感銘を受けた彼女から、ウェッジウッドのクラフトマンシップを用いた現代のフラワーポットの依頼を受け完成したのが、このモダンな「バーリントンポット」です。
バックスタンプ上から
●デボンシャー家の家紋
●レディ・バーリントンのサイン
●ウェッジウッドの刻印
  • NO.4
    各税込¥8,640
    (外径13/内径12/高さ11.5cm)
  • NO.5
    各税込¥10,800
    (外径17/内径15.5/高さ14cm)
  • NO.6
    各税込¥14,040
    (外径19/内径17.5/高さ16.5cm)
  • NO.7
    各税込¥17,280
    (外径22/内径20.5/高さ19cm)
Blue Pebble
[ ブルーペブル ]
伝統的な素材ジャスパーを使用し、モダンさを追求して生まれたインテリアアイテム。エアプランツなどのグリーンとの組み合わせなど、使い方が広がります。ウェッジウッドバーリントンポットと同様、世界にひとつだけの柄なのでオンリーワンの贈り物にも。
  • シャローボール S
    税込¥8,640
    (長径19cm)
  • シャローボール L
    税込¥16,200
    (長径34cm)
  • ボール S
    税込¥10,800
    (直径13cm)
  • ボール M
    税込¥16,200
    (直径18cm)
  • ボール L
    税込¥19,440
    (直径25cm)
  • ベース
    税込¥21,600
    (高さ21cm)

WORK SHOP

『緑がある暮らし。アレンジを楽しむ多肉植物の寄せ植え』
そら植物園監修 寄せ植えワークショップ
9月12日(水)
午後3時~4時
阪急うめだ本店
9階 阪急うめだギャラリー
参加費:税込10,800円
そら植物園セレクトの花材込み
[お土産]
ワークショップで使用するウェッジウッドバーリントンポットNo.4サイズ
(お好きな色をお選びいただきます)
※ご配送は承っておりません。

[内容]
ウェッジウッドバーリントンポットに合わせて、ご自身で多肉植物を寄せ植えしていただきます。
植物が、ペットのように可愛らしく感じる瞬間。ご自宅に飾るのが楽しみでたまらなくなるでしょう。

講師:横澤 道太氏
※そら植物園代表 西畠 清順氏もオブザーバーとして参加予定
写真はイメージです。
横澤 道太 氏
花に水主宰
ファッションショー装花やブライダル装花、飲食店などの室内装飾を手がけるほか、店舗や個人邸の植栽、生花ワークショップなど植物全体の仕事をこなす。

※本イベントの受付は終了いたしました。

WORK SHOP2

『ワイルド ストロベリーでクリームティーを』
人気英国菓子講師によるレクチャー
9月13日(木)
午後2時〜2時45分
9月16日(日)
午後2時〜2時45分
阪急うめだ本店
9階 阪急うめだギャラリー
参加費:税込7,020円
[お土産]
ワイルド ストロベリー カジュアル マグ
(お好きな色をお選びいただきます)

[内容]
イギリスでは、「クリームティー」という素敵な時間があります。お気に入りのカップでおいしい紅茶と共にゆっくり過ごす。「ワイルド ストロベリー」シリーズを使ったクリームティーをお楽しみ(ご試食)いただきながら、ご自宅で気軽に楽しめるクリームティーをご紹介します。イギリスのスコーンと菓子のレシピ付きです。

講師:砂古 玉緒氏(英国菓子教室The British Pudding主宰)
写真はイメージです。
砂古 玉緒 氏英国菓子研究家
イギリス在住通算10年。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」のスコットランド料理菓子製作指導担当。2016年グルマン世界料理本大賞で「イギリスの家庭料理」世界文化社がグランプリを受賞。2016年ブリティッシュ・ビジネスアワードを受賞。日英で活躍する日本人に選ばれる。東京・自由が丘と大阪にて、「英国菓子教室The British Pudding」を主宰。イギリスの伝統菓子、地方菓子の製作・指導に加え、お菓子にまつわる歴史的背景や由来なども積極的に教える。

※本イベントの受付は終了いたしました。

WORK SHOP3

『楽しい茶活 美味しいミルクティーの作り方』
紅茶研究家によるワークショップ
9月13日(木)
午前11時〜11時45分
9月17日(月・祝)
午前11時〜11時45分
阪急うめだ本店
9階 阪急うめだギャラリー
参加費:税込3,240円
[お土産]
ウェッジウッド シグニチャー ティー

[内容]
紅茶は、味、香り、色を楽しむ飲み物ですが、丁寧に淹れることによって、ぐんと美味しくなります。 当日は、特にミルクティーにこだわりをもつ紅茶研究家の田宮緑子氏による紅茶の効用についてのお話とともにご自身で美味しいミルク ティーを作っていただきます。

講師:田宮 緑子氏(紅茶研究家)
写真はイメージです。
田宮 緑子 氏(グリン子先生)英国生活文化・紅茶研究家
紅茶・お菓子・料理・マナー・英国の暮らしを紹介。ロンドン近郊のレディングに5年間暮らす。ロンドン大学SOAS(東洋アフリカ学院)でジャパニーズ・ティーチングを学び、サティフィケートを取得。大学や暮しをとおして英国生活文化を学ぶ。帰国後は、英国の食と暮しをテーマにメディア、ワークショップ、トークショーなどで活躍。ドリンクの商品開発などにも携わる。著書に「イングリッシュ・ミルクティーの絵本」がある。一方では、宝塚教養学校を主宰し校長を務める。ミーディア 93 代表。

※本イベントの受付は終了いたしました。

WORK SHOP4

『緑のある暮らし』
フラワーアレンジメントワークショップ
9月15日(土)
午前11時〜12時
阪急うめだ本店
9階 阪急うめだギャラリー
参加費:7,020円
前田有紀氏セレクトの花材込み
[お土産]
ワークショップで使用するホワイト フォリア ベース 13cm
※ご配送は承っておりません。

[内容]
自分らしい生き方を求めて、緑のある暮らしへと飛び込んだ前田有紀氏から心地よい空間作りに欠かせない花や緑を自宅に取り入れるコツをお話しいただき、実際にウェッジウッドの花器を使ったフラワーアレンジメントをお楽しみいただきます。

講師:前田 有紀氏(フラワーアーティスト)
写真はイメージです。
前田 有紀 氏フラワーアーティスト
元テレビ朝日アナウンサー。10年間テレビ局に勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古城で見習いガーデナーとして働いたのち、都内のフラワーショップで3年間の修業を積む。「人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい!」という思いから、〈Sudeley(スードリー)〉を立ち上げ、イベントやウエディングの装飾や作品制作など、さまざまな空間での花のあり方を提案する。

※本イベントの受付は終了いたしました。

TALK SHOW

前田有紀

Flower Artist

木田隆子

ELLE DECOR Brand Director

9月15日(土)
午後2時〜 (約30分)
阪急うめだ本店
9階 阪急うめだギャラリー
緑ゆたかな“最高の家時間”。
微笑み、振る舞い、…所作のひとつひとつが憧れの的。
あんなに忙しい人が、余裕を感じさせるのはなぜでしょう。

それは、ホッとしたり、リチャージしたり
“私”に戻れる家時間を
大切にしているからかもしれません。

まずは、グリーンのある心地よさをとりいれてみませんか?
お気に入りのモノに囲まれてみませんか?
多忙ながら、しなやかに活躍されるお二人に“最高の家時間”をつくる秘訣を語っていただきます。
前田 有紀 氏フラワーアーティスト
元テレビ朝日アナウンサー。10年間テレビ局に勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古城で見習いガーデナーとして働いたのち、都内のフラワーショップで3年間の修業を積む。「人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい!」という思いから、〈Sudeley(スードリー)〉を立ち上げ、イベントやウエディングの装飾や作品制作など、さまざまな空間での花のあり方を提案する。
木田 隆子 氏『エル・デコ』ブランドディレクター
ファッション誌やライフスタイル男性誌の創刊にかかわり、その編集長に就いたのち、2005年12月より『エル・デコ』編集長に就任。2014年7月より現職。『エル・デコ』がオフィシャルメディアパートナーを つとめる「ジャパンクリエイティブ」のディレクターも兼務。

WEDGWOODTEA BAR

9月12日(水)~17日(月)

阪急うめだ本店
9階 阪急うめだギャラリー
12日(水) 午前11時〜午後7時
13日(木) 午後1時〜午後7時
14日(金)15日(土) 午前11時〜午後7時30分
16日(日) 午前11時〜午後7時
17日(月・祝) 午後1時〜午後4時30分

※有料でご利用いただけます。  
※ラストオーダーは終了の30分前となります。

美味しい英国紅茶体験。
期間限定でウェッジウッド ティーバーが登場。
新作シグニチャー ティーのバラエティ豊かなお茶をこだわってお淹れし、お茶の美味しさをお届けします。
紅茶研究家 田宮緑子氏監修のペアリングメニューにて、スイーツなどと組み合わせてご提供いたします。
お好きなウェッジウッドのティーカップ&ソーサーを選んでお楽しみください。