毎年好評、ウェッジウッドのコレクタブル 新年の「イヤープレート」と「エトトレイ」が登場

2014年9月24日(水)発売
毎年好評のウェッジウッド コレクタブル。今年も2アイテムが登場します。
annual_web.jpg
イヤー プレート 2015(左)
ウェッジウッドのイヤープレートは、2015年よりギリシャ神話の風の神たち「アネモイ」をテーマにしたシリーズに生まれ変わります。
シリーズ最初となる2015年のイヤープレートのモチーフは、アネモイの一人「ボレアス」です。ボアレスは北風を司る、背中と足に翼をもった非常に力強い神で、風にたなびく外套と手に持ったほら貝がシンボルです。2015年イヤープレートにはそのボアレスが、イリソス川のほとりで花を摘みながら楽しそうに踊るアテナイの王女オレイテュイアを見守る様子が描かれています。
従来のイヤープレートよりもひと回りコンパクトになり、縁が盛り上がったシェイプが特徴です。1枚で飾っていただいてもお部屋に華やぎを与え、また、シリーズで集めて飾っても可愛らしい佇まいです。
毎年揃えるコレクションの楽しさはもちろんのこと、ご結婚、ご出産、ご開業など、2015年を記念する贈り物としても、大変喜ばれることでしょう。

エトトレイ 2015年 ヒツジ(右)
江戸時代に使われていた装飾品「根付」をイメージしてデザインされるエトトレイ。かわいらしい表情でこちらを見つめる2015年の干支「ヒツジ」が、ダークターコイズ ジャスパーにあしらわれています。ヒツジは、その穏やかな性質から獣類の君子とも言われています。また、その周りには長寿の象徴である松や、流水などの吉祥文様も描かれています。ウェッジウッドの代名詞である「ジャスパー」で作られた、上品なテイストのエトトレイが完成しました。
日本には古くから新年に「十二支」の動物を象った置物を飾り、その年の無事を願う習慣もあり、「十二支」の姿は縁起物として親しみをもって愛され、日本のお正月には欠かせないものとなっています。素晴らしい一年への願いをこめて、また、「十二支」のバリエーションを楽しめるコレクションとしても、おすすめします。


ラインナップ