vogue lounge

ウェッジウッドの「ジオ」「ヴェラ・ウォン クリスタル バンデ」が、「VOGUE LOUNGE GINZA SIX」(2017年7月28日(金)~10月29日(日)の期間限定オープン)にて使用されます。

VOGUE LOUNGEのコンセプトは「Food for the Fashionable」。
ファッション誌「VOGUE」を体現する、美しくて洗練されたお料理やドリンクと、ウェッジウッドのテーブルウェアのコラボレーションを、GINZA SIXの屋上という最高のロケーションで、お楽しみ頂けます。

VOGUE LOUNGE GINZA SIX
開催日程:2017年7月28日(金)から10月29日(日)の期間限定オープン
場所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIXガーデン(屋上庭園)
公式サイト:https://www.vogue.co.jp/voguelounge/
主催:コンデナスト・ジャパン
運営:バリューマネジメント株式会社 「THE GRAND GINZA」

instagram

coming soon

VOGUEラウンジにて使用されるアイテム

  • ジオ

    ジオ
    マグ
    ¥2,700 [税込]

  • ジオ

    ジオ
    スモールスクエアプレート
    ¥1,620 [税込]

  • ジオ

    ジオ
    スモールボール
    ¥2,160 [税込]

  • ジオ

    ジオ
    ロングトレイ
    ¥4,320 [税込]

  • バンデ

    ヴェラ・ウォン
    クリスタル バンデ

    シャンパン ペア
    ¥5,400 [税込]

  • バンデ

    ヴェラ・ウォン
    クリスタル バンデ

    ワイン ペア
    ¥5,400 [税込]

  • ティアドロップ

    ティアドロップ
    シャンパン ペア
    ¥7,560 [税込]

  • ティアドロップ

    ティアドロップ
    ワイン ペア
    ¥7,560 [税込]

  • ティアドロップ

    ティアドロップ
    タンブラー ペア
    ¥7,560 [税込]

おもてなしレシピ

「ジオ」を使ったウェッジウッドおすすめのレシピをご紹介します。(VOGUEラウンジではお召し上がりいただけません)

鶏むね肉のロースト パースニップのピューレとサラダ添え

鶏むね肉のロースト パースニップのピューレとサラダ添え

マリネした鶏とも合うパースニップは、イギリスではよく食されている根菜で、少し甘みがあるのが特徴です。

材料(4人分)
<鶏のマリネ>
  • 鶏むね肉4枚
  • 塩・胡椒少々
  • レモンジュース大2
  • はちみつ大2
  • にんにくみじん切り小2
  • オリーブオイル大2
  • タイムみじん切り(生)小1
<ピューレ>
  • パースニップ※12本(400g)
  • 牛乳300cc
  • 塩・胡椒少々
<付け合わせ>※2
  • ミニ人参4本
  • ヤングコーン4本
  • そら豆12粒
  • ミックスサラダ適量
  • ドレッシング適量

※1 ジャガイモやサツマイモを代わりにお使いいただく事もできます。
※2 付け合わせの野菜は、季節やお好みで変更ください。

1

1鶏むね肉は皮をとり塩・胡椒をし、レモンジュース、はちみつ、にんにく、オリーブオイル、タイムを混ぜあわせ、2-3時間おいてマリネします。 その後、予熱した170度のオーブンで10-15分焼きます。

2

2パースニップは皮をむき、芯をとって適当な大きさに切ります。

3

3②を鍋に入れ、牛乳を加え柔らかくなるまで煮込みます。

4

4③をミキサーかフードプロセッサーでピューレ状にし、塩・胡椒で味を整えます。

5

5器に④のピューレをのばし、その上に①の鶏をのせ焼き汁(ソース)をかけます。その後、塩ゆでした付け合わせの野菜と、 お好みのドレッシングで和えたサラダを盛り付けます。

コツ・ポイント

鶏むね肉の先の尖った部分は火が入りやすいため、切り落とす事で均等に火が通ります。切り落とした部分は、スープや野菜と一緒にもう1品。

出典:英国大使館の公式キッチン【クックパッド】

<盛りつけのポイント>

ピューレはスプーンを使ってのばし、窪みにソースを入れます。
彩ある季節野菜とサラダをそえるとワンランク上の盛りつけが完成します。
深みがあり、エンボスの白が料理を引き立たせるジオのスカルプチャーボールは、ソースを使った料理などにおすすめです。
盛り付けのポイント

アスパラガスに帆立のソテー、ポーチドエッグ添えオランデーズソース

アスパラガスに帆立のソテー、ポーチドエッグ添えオランデーズソース

クリーミーな味わいのオランデーズソースは、アスパラガスとの相性も抜群で、お肉、魚、野菜と万能に使えます。

材料(4人分)
  • グリーンアスパラガス8本
  • 帆立12個
  • オリーブオイル適量
  • 塩・胡椒少々
  • 澄ましバター90cc
  • レモンジュース5cc
<オランデーズソース>
  • 卵黄2個
  • 10cc
  • 2g
  • 胡椒適量
  • ポーチドエッグ4個
  • パルメザンチーズ少々
※この分量は目安です。お好みで調整ください。
1

1オランデーズソースは、ボールに卵黄と水、塩、胡椒を入れ、湯せんにかけてしっかりと泡立てます。 卵が固まらないよう適度に湯せんからはずし、温度調整してください。

2

2①に澄ましバターを少量ずつ加え泡立て、最後にレモンジュースを加えます。(ソースがかたい場合はぬるま湯を足して調整ください) その後、目の細かいザルで裏ごしします。

3

3アスパラガスは、根元を包丁で切るか、手で折ってから、穂先の手前まで皮をむきます。たっぷりのお湯に塩を加え、少しかために茹でて水を切ります。

4

4帆立は塩・胡椒をして、フライパンにオリーブオイルを引き強火で焼きます。

5

5器に、アスパラガス、帆立、ポーチドエッグを盛り付け、オランデーズソースをかけて、最後にパルメザンチーズをかけます。

コツ・ポイント

ポーチドエッグの代わりに温泉卵を使う事もできます。

出典:英国大使館の公式キッチン【クックパッド】

<盛りつけのポイント>

ジオのロングトレイは、アスパラガスの長さをいかしてそのまま盛り付けるのはもちろん、取り分けしやすいようアスパラガスを適度な長さにカットして、帆立やポーチドエッグなどと一緒に1人前を、 ひとつのトレイに数人分並べることもでき、盛り付けのバリエーションを楽しめます。
盛り付けのポイント